うまくいっている人のコツは何か?

達成する人の法則

036.jpg

いつもうまくいっている人には、ある秘訣があります。

その秘訣が、このDVDブックで明らかにされます!
達成する人の法則
いまなら、送料の550円だけで無料でもらえます。


成功を考えたとき、
人は2種類のタイプに分けられます。


いつも、うまくいっている人と、
いつも、うまくいかない人です。

その差は、
「目的を決めている人」と
「目的を決めていない」の差、
と言う事です。

私たちは、ほぼ毎年、目標を決めます。
しかし、「なぜその目標を達成しなければならないのか?」
という「目的」まで明確になっていることは少ないのが現状です。

たとえば、
「今年は年収を1000万円にする!」
「今年こそ英語を話せるようになる!」
など、目標を決める人が多いでしょう。

しかし、残念ですが、
統計的に90%以上の人は、
その目標を達成することは出来ないそうです。

多くの人は、目標を決め、やる気になっても、
途中で諦めてしまいます。

その理由は、人の脳は「新しい習慣」に拒否反応を起こし、
受け入れを拒むようになっているから。

人には、それぞれ「快適な範囲」、「安心感の範囲」というものがあって、
"現状維持"という状態に安心感をもつのです。

つまり年収350万円の人は、年収350万円の状態を、
70キロの体重の人は、70キロの状態に安心感を持ってしまうのです。

ですから、自分を変えよう!と、新しい目標を立てても、
どこか居心地悪く感じて「現状の自分」に戻ってしまうのです。

ここで、重要になってくるのが目的です。
目的とは「理由」です。
なぜこの目標を達成しないといけないのか?という。
この目的があれば人は頑張れます。

この「達成の方程式」は、大阪の荒れた公立中学校で生まれました。
皆さんよくご存知の、原田隆史先生は教師生活最後となる大阪市内の公立中学に赴任しました。

そこで、原田先生は中学校在任中の7年間で13人もの生徒を、
陸上競技の日本一に育てあげました。

すごい才能あふれる子供達が多かったからでしょうか?
そんなことはありません。

当時、その中学校は問題を多く抱えた学校で、
公立校ですから才能のある選手が入学してくるわけではありません。

現状を変えるためには子どもたちに「やればできる!」
という自信をつけさせなければいけません。

原田先生は考えぬいた末、仕事などで優れた人、
いわゆる偉人、成功者と言われる人の研究をし、"ある共通項"に気づきました。

それは、最後に結果を左右するのは「心」ということでした。

成功者と言われる人たちは、自分の目標を達成するだけでなく、
その目標を達成することで、周りの人をどうやって幸せにすることができるのか?
という目的が明確になってたのです。

もし、あなたに「どうしても達成したい目標」というものがあるなら、
その目標の「目的」は何か?を、しっかりと考えることが不可欠です。

達成する人の法則
いまなら、送料の550円だけで無料でもらえます。
posted by mori at 10:18 | 習慣