大学を中退すると、「高卒」?


私は、それほど有名でもない私立大学を3年で中退しました。

以前、ある会社の面接を受けたときに、
面接担当の方から、中退理由をしつこく聞かれました。
面倒くさくなって、適当に答えたら不採用の通知が届きました。
それ以来、履歴書には高卒と書きました。

面白いことに、次の面接はとてもスムーズでした。
採用してもらった会社に十数年勤務しました。
最終の役職は部長でした。

部下にはもちろん学卒が多いのですが、
高卒も多く採用しました。

人事の仕事をしていたわけではありません。
面接は私の担当だっただけのことです。

面接の際に気をつけたことがあります。
〇〇大中退と記載している人に、
中退の理由なんて聞きませんでした。

質問をしたのは、
「うちで何をしたいのか?」から始まる一連の質問です。
この質問から3〜5つの質問を展開していきました。

多くの応募者は、「何々を学ん仕事を頑張りたい。」と答えてくれます。
「うちは、学校ではないよ、うちで何がしたい?」と重ねて聞いてみます。
3つくらい聞くと、当社の内容をよく調べてないことがわかります。

大卒だから、高卒だからではなく、
しっかりと調べている、
目を見て話せる、
ハイと言える。

この3つが揃っていれば、
採用してもほぼ大丈夫のような感じがします。

中退したら、履歴書には自信を持って「高卒」と書きましょう。
もし面接を受けるのなら、
1その企業をよく調べること、
2面接は目を見て受けること、
3返事はハイということ。
この3つだけ気をつければ採用の可能性が大きくなるかもしれません。

もっともおすすめは、自分で起業することです。
多くの人が困っていることを調べて、解決する方法を考える。
それを仕事に起業すれば成功すると思います。
タグ:中退 高卒
posted by mori at 00:00 | 行動