フリーランスになって

不安
フリーランスで働き始めてから、
仕事のスタイルがガラッと変わった。

大きく変わったのは曜日を気にしない生活になったことだ。
退職し、フリーランスになった当初は、時間に追われ、
月曜日から、へたすれば日曜日まで仕事に追われていた生活が一変し、
とまどった。

時間があるのだ。えっ、これでいいのか?というような感じで。
しかし、この変化いまでは何ものにもまして手放せなくなっている。

もちろん、朝はしっかりと6時に起きるし、
仕事も8時から始める。
日曜日に仕事をする場合もある。
だけど、「追われる」感はまったくない。

忙しさを自分自身でコントロールできる。
こんな仕事のやり方、進め方があるんだと、
最近実感してきた。

営業
ただ、仕事がなければフリーランスは、ただの「ぷー」。
仕事を作るのは厳しいときもある。
それが苦になるかといえば、そうではない。

いろいろな手段を考えることが、即スキルアップになる。
その手段は売れるのだから。

企業の多くは、仕事を得るのに苦しんでいる。
しかし、簡単に変化することはできない。

変化への不安
私たちは変化に不安を持つ。
いまいる場所で、安定を探す。

でも、安定なんてどこにもない。
安定していると思っているいまの場所さえ、
安定していない。

タイミング
上場企業に吸収されて、これからは安定すると期待して、
起業を選択しなかった3人の女性がいる。

先週、彼らから起業について相談したいといってきた。
仕事もきつくなってきて、家庭も顧みることができない。
もう一度、3人で起業したいと。

でも「止したほうがいい」と答えた。
理由は、当時は起業することに「夢」があった。
だけど、今の起業の理由は「逃げ」になっているから。

「逃げ」で起業してもうまくいかない。
今いる場所で、できることを全力でやってから考えたほうがいい。
上場企業でも安定はない。


スキルアップには多くの本を読むこと、しり込みしないでチャレンジすること。
本・CD・DVDが約150万点!! セブンネットショッピング



posted by mori at 17:55 | 行動